おすすめ情報

本の紹介

« いよいよ明日9日は大阪高生研総会 | トップページ | 【速報】大盛況! 50人超え! »

2011年1月 9日 (日)

朝日新聞新春連載「教育あしたへ」②

 正月3が日を超えたころから、当ブログのアクセスが急上昇!

いよいよ今日は大阪高生研総会。現在「参加するよ」表明は47人を数えています。ありがとうございます。

さて、毎回、大会や例会前はブログアクセスが増えますが、ここ3日はそれぞれ72,82,90人の方に訪問いただき、総アクセス数もきのうはなんと183人。
ここ数ヶ月で最高数です。

総会案内とともにアクセス数急増の理由は、朝日新聞「教育あしたへ」について紹介した記事(1月2日付け)。
編集チーフの氏岡真弓さんには年末、「高校生活指導」掲載インタビューをお願いし、3日付け記事を書かれた中塚久美子記者には、3月、京都で行う高生研&全生研コラボゼミに登壇いただく予定。
昨日の同連載テーマ、「教育と福祉との融合」は大阪高生研がここのところずっと追求してきたことで、「ど真ん中!」です。

前回記事は紹介記事だけだったので、今度は以下、連載初回を読んだHさんの感想を。

「待ちに待っていた朝日新聞の一面企画、どきどきしながら読みました。おもしろい実践がたくさんあって、わくわくしました。

 北九州市の先生の「平和のとりでを築く」の実践で、このやりとり(筆者が一番主張したい段落はどこか)が、単元のいつ頃にされているのかを知りたいと思いました。
単元の最初にすると、子どもの誤読や浅い読みがあるかもしれないので。

もちろん、このディベートを通して、誤読や浅い読みが修正されていくとは思います。でも、学級全体で読みをすすめていき、ある程度同じラインに立たせるところまでもっていっていないと、読めない子どもは辛いなぁと思いました。ディベートばかりが着目されて実践が一人歩きすると、「読み」が軽視される危険があるなとも考えています。

 世論調査もじっくり検討してみたいです」(H)

この感想、もちろん氏岡さんにも送りました。

2011 大阪高生研総会 1月9日(日)9:30-17:30
国労大阪会館 ℡06-6354-0661 JR環状線天満駅から南東100m
どなたでもお越しください。参加費(会費) 2000円。(会員の方は無料です)

« いよいよ明日9日は大阪高生研総会 | トップページ | 【速報】大盛況! 50人超え! »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ明日9日は大阪高生研総会 | トップページ | 【速報】大盛況! 50人超え! »