おすすめ情報

本の紹介

« 明けましておめでとうございます!! | トップページ | 名古屋大会応援ブログ、立ちあがりました! »

2011年1月 2日 (日)

朝日新聞新春連載「教育あしたへ」

 大阪高生研ブログ担当・サトウです。
  あけましておめでとうございます。
 今年も大阪高生研ブログをよろしくお願いします。

 さて、わが子たちもクラブだなんだと忙しくなり、今年は帰省もせず、どこへも行かずの年末年始を過ごしています。
 でも、帰省していたら、「大雪、高速道路通行止め」にぶち当たっていたところ。
 今年はゆっくりたまった雑務とお笑い番組に明け暮れることにしよっと。

 さて、1月10日締め切りの「高校生活指導」の編集を大阪が担当しているので、除夜の鐘が鳴る時間に井沼さんから「ぴらいち」最終編集やりきるぞ!」メールが来るし、先ほど(元日。夜18:47)、Hさんから待望の「氏岡真弓さん(朝日新聞)インタビュー」原稿第一次案が送られてきました。

 皆さん。正月返上、お疲れさまです。

 さて、その氏岡さん、元日スタートの朝日新聞一面トップ企画「教育あしたへ」の編集長をつとめておられ、こちらも忙しい正月を迎えておられるそうな。

「改革、改革といっても何も変わらない、という空気が広がっている」「制度をいじるだけではダメだ」「発想から改めることが大切ではないか」。そう考えた記者たちが各地を歩いた結果が、この連載である。(1月1日付け『朝日』 氏岡さん署名記事より)

 閉塞感広がるこの時代の第一面。これは「教育」が時代の打開に大きな役割をもつと考える朝日新聞の思いあふれる連載とみた。教育に関心を持つ記者さんたちが全国を足でさがした具体事例が、連日記事化されていくことでしょう。

 氏岡さん、こんな時期によくぞインタビューを受けてくださり、本当にありがとうございました。

« 明けましておめでとうございます!! | トップページ | 名古屋大会応援ブログ、立ちあがりました! »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます!! | トップページ | 名古屋大会応援ブログ、立ちあがりました! »