おすすめ情報

本の紹介

« 青森高生研「冬の学習会」に行ってきました③ | トップページ | シンポジウム、「子ども・若者の貧困 何ができるのか -貧困施策と学校施策のリンク」に参加しました(中) »

2011年2月21日 (月)

西谷文和さん 急きょバーレーンへ飛ぶ

3月26日(土)におまかせHR研究会プロデュースで沖縄・那覇で伊波洋一前宜野湾市長とのコラボ講演を行う西谷文和さん(ジャーナリスト)。

http://osaka-kouseiken.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-4fb6.html

帰路ドバイに戻ったところで、今回の中東革命の諸ニュースが飛び込み、思案した。

「2月18日夕方6時、カブール発ドバイ行きの飛行機。3時間で「普通の国」ドバイ。機中いろいろなことを考えた。今回の「中東革命」に、すぐ間近で接しているのに、やはり現場を踏まないのは、後で後悔するのではないか?」

急きょ入国・取材中の西谷さんが伝えるバーレーン現状ルポは、イラクやアフガン同様、思い切り衝撃的。「イラクの子どもを救う会・西谷文和ブログ」 http://www.nowiraq.com/blog/ で読めます。

« 青森高生研「冬の学習会」に行ってきました③ | トップページ | シンポジウム、「子ども・若者の貧困 何ができるのか -貧困施策と学校施策のリンク」に参加しました(中) »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森高生研「冬の学習会」に行ってきました③ | トップページ | シンポジウム、「子ども・若者の貧困 何ができるのか -貧困施策と学校施策のリンク」に参加しました(中) »