おすすめ情報

本の紹介

« 【速報】早や「名古屋大会」アフターツアー計画 今年は世界遺産白川郷合掌民宿を1軒貸し切りで! | トップページ |  3月。西谷&伊波シンポの場所が決まりました。 »

2011年2月13日 (日)

★湯浅誠さんより「転載歓迎」ご案内です。

   【生活保護、地方財政・みっちり学習会】

【日時】2月21日(月)18時~20時半
【会場】大阪弁護士会館
「生活保護費、生活保護ケースワーカー、非正規公務員人件費と地方財政・地方交付税制度」
〔講師〕 武田公子さん(金沢大学教授、地方財政論)
【報告?】「非正規公務員問題の基礎知識と自治労の取り組み」
           金築 清さん(豊中市職員労働組合)
【報告?】「任期付き生活保護ケースワーカーの実状と問題点」
           大阪市任期付きケースワーカー(依頼中)

<呼びかけ>
「2009年度全国の生活保護費3兆円突破、大阪市全国一、財政負担限界」「任期付き 生活保護ケースワーカー増員するが追いつかず」などの報道が飛び交っています。そ して生活保護費の増大を当然のように問題視する論調が目立っています。しかしはた してそうなのでしょうか?自治体財政にとって生活保護費の意味とは?生活保護費が 増えたら何が問題なの?いつも言われるがよくわからない生活保護費と地方交付税の 関係。非正規公務員や最近急増している任期付き生活保護ケースワーカーの実態や、 これら非正規公務員の問題と地方財政との関係などなど。いつも議論になる課題なの に、いつもすっきりせずに終わっているこれらの問題点について、実態報告と第一人 者からのお話をお聞きし、じっくり学び、疑問を解消したいと思います。

●メールニュースの内容を掲載するブログがあります。
http://yuasamakoto.blogspot.com/

« 【速報】早や「名古屋大会」アフターツアー計画 今年は世界遺産白川郷合掌民宿を1軒貸し切りで! | トップページ |  3月。西谷&伊波シンポの場所が決まりました。 »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【速報】早や「名古屋大会」アフターツアー計画 今年は世界遺産白川郷合掌民宿を1軒貸し切りで! | トップページ |  3月。西谷&伊波シンポの場所が決まりました。 »