おすすめ情報

本の紹介

« 青森高生研「冬の学習会」に行ってきました!② | トップページ | 【速報】早や「名古屋大会」アフターツアー計画 今年は世界遺産白川郷合掌民宿を1軒貸し切りで! »

2011年2月11日 (金)

3月5日~6日は、高生研&全生研KINKI教育ゼミナール2011⑤ 充実の分科会情報(下)

3月6日(日)は朝9:00から12:30までは分科会。
4分科会あるうちの、以下の2分科会は3時間半の時間をかけて、1本のレポートを分析します。もちろん、全生研・高生研の会員が一緒に分析。

●荒れ・暴力、切れない・切らない指導
  ◆「苦悩の中で」   吉村和美(おおさか生研・小学校)

 教室が息苦しい。子どもたちの前に立つと顔が硬直した。子どもたちと関係が築けない。もちろん指導は入らない。悪循環。こうして学級は崩壊していくのか。
 1学期間、苦悩の日々が続いた。2学期、ふと見つけたかすかな光にすがった。そこからゆっくり再出発することにした。

●学級集団づくり
 ◆「逃走中~あの夏の汗~」  玉井 亮(大阪高生研・高校

 文化祭のテーマは一瞬で決まった。カメラ16台を使ってクラス総出でクランクインするも 悪戦苦闘。さてその結末やいかに。クラスの生徒たちは成長したのか。
 今回、大阪高生研からの報告は、初担任・玉井さんの体当たり実践。「担任の楽しみってやっぱりこれですね」「いやあ、若いっていいなあ」「自分の初担任時代を思い出した」から「玉井さんだからできる実践やで」まで、参加者それぞれに思うところいっぱいの熱中実践です。小中の参加者含め、みなの力で実践記録が豊かなものになりますよう。

   ◎全体テーマ「先生、私の“生きづらさ”が見えますか?」
     日 程    2011年3月5日(土)~6日(日)
     会 場     平安女学院大学 <京都キャンパス>

 右の要項ちらしを参照ください。

« 青森高生研「冬の学習会」に行ってきました!② | トップページ | 【速報】早や「名古屋大会」アフターツアー計画 今年は世界遺産白川郷合掌民宿を1軒貸し切りで! »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森高生研「冬の学習会」に行ってきました!② | トップページ | 【速報】早や「名古屋大会」アフターツアー計画 今年は世界遺産白川郷合掌民宿を1軒貸し切りで! »