おすすめ情報

本の紹介

« 卒業の季節に(上) | トップページ | 地震当日の青森 »

2011年3月13日 (日)

大規模地震

「停電が続いています。
家族4人で居間にいることだけで安心な朝です。
テレビが見れないので青森の情報を県外から教えてもらえれば嬉しいです」

 青森高生研Yさんのきのうのブログ記事です。
 
http://plaza.rakuten.co.jp/pamashunryu/diary/

  全国組織である高生研、東北地方にもいっぱい仲間がいます。
  みんな、無事だったんだろうか。

  青森や秋田の仲間たちに「ご無事でしたか」メールを送りました。
 やっと夕方になって、「電気が復旧しました」とのお返事。
 青森の人たちは皆さんご無事のようですが、特に太平洋沿岸部の先生方をはじめ、被害は甚大です。

 テレビに映る映像にことばが出ません。
「まだ津波の可能性があります。避難してください」
 テレビのアナウンサーが繰り返し伝えています。

 でも、東北地方の多くが停電だ。おそらく、目の前の映像に映っている人、避難の必要がある人は、テレビをつけられる状況にないだろう。
 県外の、テレビをみた人が電話で伝えようとしたら、また電話は通じにくくなってしまう。

 どのチャンネルも空からの地震映像を映している。
 空にはヘリコプターがいっぱい飛んでいる。
 ヘリの音で人命救助、救援に悪影響が出るということは、阪神大震災の際にも言われていた。
 ウチの息子(中1)が、
「飛んでるヘリ、無駄や。1つにして他は救助にまわしたらええねん」
 と怒ってました。
 かつての「ゆく年くる年」のように、民放の映像は一本化できないものか。
 
  あの日、いつもなら20分もかからない大阪~尼崎間なのに、「通常」の梅田とがれきにあふれた尼崎の違いに黙り込んでしまった――阪神大震災のとき、ボランティアに行ったときのことをやっと思い出したサトウでした。

 岩手高生研のN先生、実家は沿岸部の釜石とききました。
 岩手や宮城、秋田の方々も、ご無事祈っております。

(PS)朝日新聞、氏岡真弓さんから、以下、情報です。

【被災された方へ】情報 テレビ朝日、NHK、フジテレビ、TBSのユースト リーム配信を一括でみられるのは、以下のサイトです。
http://p.tl/jgok 

いま、朝日新聞社会グループはツイッターで、上のようなお役立ち情報をまとめています。
http://twitter.com/asahi_shakai
のぞいてみてください。

« 卒業の季節に(上) | トップページ | 地震当日の青森 »

なかま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業の季節に(上) | トップページ | 地震当日の青森 »