おすすめ情報

本の紹介

« 大阪高生研in沖縄1/「緊急シンポ」速報! | トップページ | 「おまかせHR参“戦”!in沖縄」 »

2011年3月28日 (月)

「史上最強の修学旅行」下見・・・!?

こんばんは、首藤です。先ほど帰阪しました。26日(土)の緊急シンポの翌日、「史上最強の修学旅行」の下見・・・というふれこみで名護西海岸、「エコネット美(ちゅら)」を訪問しました。緊急シンポの司会をされた輿石さんが代表を務める自立の地域起こしのエコツアーグループです。車で山を分け入り、そして山を下ること20分余り。輿石さんが、道中、10年かけて自力で作った山道と自然との営みを語ります。そして、山を下りきったところに開けた、見事なマリンブルー。ちょっと曇り空で寒かったのが難点でしたが、美しい珊瑚の海が素晴らしい浜辺です。ここでは、「じんぶん学校」が開かれ、多くの修学旅行生を受け入れているということです。「じんぶん」とは「生きるための知恵」という沖縄の方言だということです。確かに、輿石さんのお話しやスタッフの方々の立ち居振る舞いも、自然と生きる人・・・何というか、自然に対して畏敬の念をいだきつつ、ゆったりと自然にとけ込もうという雰囲気を感じました。私たちは、海辺でウダウダしたり、ある人はシュノーケリングをしたりと思い思いに自然を楽しみました。沖縄の炊き込みご飯と島どうふの昼食も、素朴な味わいでとても美味しくいただけました。この「じんぶん学校」では、「亜熱帯の山のトレッキング」「シュノーケリング」「ヌーファ滝遊び」などさまざまな体験ができるということです。のんびりゆったりとした時間の流れを楽しむことができましたし、生徒にとっても得難い経験になると思った次第です。

« 大阪高生研in沖縄1/「緊急シンポ」速報! | トップページ | 「おまかせHR参“戦”!in沖縄」 »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪高生研in沖縄1/「緊急シンポ」速報! | トップページ | 「おまかせHR参“戦”!in沖縄」 »