おすすめ情報

本の紹介

« 「コラボ記念ビックリ企画」として、いくつかのサプライズを企画中。 | トップページ | 【いよいよ本日】3月5日~6日は、高生研&全生研KINKI教育ゼミナール2011 »

2011年3月 4日 (金)

【立ち読み】終わりよければすべてよし! 気持ちよく1年を締めくくるこの小ネタ(下)

(今年も3学期最終HRで、これ、やりました)

【80発目】みんなで成長を確認。「これだあれ?」  (30分)

 最後に、私のなかでの定番、今まで一度もハズれたことのないとっておきを。
 「おかあさん、おとうさん秘蔵の「この一枚」をお貸しください」。
 毎年の保護者懇談会の席で、各生徒の小さいときのスナップ写真を1枚お借りしている。これを、クラスおさめの時期に返却がてら班対抗ゲームにする。

①座席入れのような透明ケースに写真数枚を入れ、問い番号をつける。このような「問題シート」を班の個数分つくる。
②各班ごとに「問題シート」を見て、相談しあってだれの子ども時代かを当てる。
③制限時間1分。順々に次班に「問題シート」をまわす。
④全部まわると答え合わせ。

「このお目々パッチリのカワイイ女の子はだれだー!」
(A子が恥ずかしそうに写真を受け取りにくる)
「A子だーッ。かわいかったんやなあー」
「失礼な! 今でもじゅうぶんカワイイわよ」
 受け取りの際に、一年間の思い出などをひと言ずつ。仲間の成長も確認できて、いい雰囲気でクラスおさめができること請け合い。(初出:『担任のアイディア100連発』)

(おわり。『月刊HR』(学事出版)3月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今月の担当:佐藤功)

« 「コラボ記念ビックリ企画」として、いくつかのサプライズを企画中。 | トップページ | 【いよいよ本日】3月5日~6日は、高生研&全生研KINKI教育ゼミナール2011 »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「コラボ記念ビックリ企画」として、いくつかのサプライズを企画中。 | トップページ | 【いよいよ本日】3月5日~6日は、高生研&全生研KINKI教育ゼミナール2011 »