おすすめ情報

本の紹介

« 今年の「阪大」は「若手教師にきく」 | トップページ | 29日は大阪高生研4月例会③ 和歌山で「学年づくり」を検討する。 »

2011年4月23日 (土)

さあ、春は遠足!④ 青森からも遠足だより

青森では野外炊飯遠足が多いです。
移動方法と場所は先生方は決めてしまいますが、
炊飯の中身はグループで話し合って決めます。

仲間でご飯を一緒に作り、笑顔で食事をするという行為は
仲間づくりやクラスの一体感ということではとても大切な行事だと考えています。

料理は男子の方が上手という感じがします。
デザートを作る男子生徒や、バースデーケーキを作る生徒。
落ち葉で焼き芋を作った班もありました。

炭の火をつけることができないで悪戦苦闘する班が続出します。
そんなとき、うちわを持って担任(私)が巧みなうちわさばきで、着火してあげると
一気に担任への信頼感が増します。(笑)

ご飯のあとは、クラス対抗の長縄跳びや綱引きをしたこともありました。
また軽いスポーツをしたり、散歩したり、有意義な1日をゆったりと過ごす。
これが、私たちの遠足風景です。

我が高校でも、5月にバスで1時間ほど移動して、キャンプ場で野外炊飯遠足があります。

今週のロングホームルームの時間に、遠足班(男女混合、5~6人)をくじ引きで決めて、炊飯の内容を決めることを学年統一の考えで実行する予定です。

なかなか友達を作れない生徒。人に話しかけることができない生徒が多くなりました。
2年生なので修学旅行の班を決めるのに、今まで以上に神経を使うようになりました。

   青森の吉田

« 今年の「阪大」は「若手教師にきく」 | トップページ | 29日は大阪高生研4月例会③ 和歌山で「学年づくり」を検討する。 »

点描」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の「阪大」は「若手教師にきく」 | トップページ | 29日は大阪高生研4月例会③ 和歌山で「学年づくり」を検討する。 »