おすすめ情報

本の紹介

« 大阪大学で1日講座してきました | トップページ | 4月例会in和歌山② »

2011年5月 1日 (日)

4月例会in和歌山①

    事務局長・首藤です。GWいかがお過ごしでしょうか。

さて、勤務校遠足の翌日29日(金)。打ち上げで飲み過ぎてクタクタになった身体に鞭うって和歌山へでかけました。

午前、花山温泉でレポーターの佐藤さん四反田さんたちと打ち合わせ。赤褐色の鉄分いっぱいの温泉は、2日酔いに効果抜群でした。

和歌山市内のラーメン店で湯浅醤油を効かせた和歌山ラーメンを堪能したあと、和歌山大学へ。キャンパスは校外の山腹に立つ見晴らしの良いところにあります。学校関係者にはやはり多忙を極める4月。少ない人数なのではとおもいきや、参加者は30名を数えました。

今回の特徴は研究者が4名も参加されたこと。会場を貸していただいた和歌山大学のお二人に神戸大学と近畿大学の先生。和歌山大学の学生さんや教育実習間近の教員採用試験をめざす阪大の学生もかけつけてくれて、ちょっとアカデミックな雰囲気が・・・。これってちょっとすごいと思います。

 自身も和歌山出身・中村代表の「和歌山くんだりまでようこそ」といううんちくあふれるあいさつのあと、定番のアイスブレイキングで知らない間に班分け。実践報告が始まりました。今回の佐藤さんと四反田さんのレポートは「学年づくり」が重要なテーマです。I氏曰く、「今はHR実践も大事やけれど、学年づくり実践をもっと注目すべき。この実践には橋下教育改革への対抗軸が見えるかも・・・。」という入れ込みぶりです。

明日は、当日参加してくれた大学生・Yさんの感想を掲載します。

« 大阪大学で1日講座してきました | トップページ | 4月例会in和歌山② »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪大学で1日講座してきました | トップページ | 4月例会in和歌山② »