おすすめ情報

本の紹介

« 無人島に行こう! | トップページ | 名古屋大会 リーフレット完成です。 »

2011年5月25日 (水)

大阪大学教育実習事前指導2日目終了

教員志望の学生激増につき、今年から2回に渡って行われたおまかせHR研究会による事前指導、2回目は5月14日、総勢20名を超す「豪華講師陣」で勤めてきました。

某教育系大学院生のAさんの密着感想。
許可得て掲載です。

<以下>

  先日は飛び入り参加にも関わらず、準スタッフとしてご一緒させて頂き誠にありがとうございました!
  
  教育実習生のためのレクチャーのはずか、いつの間にか本人たちが生徒となって実体験するHR、どれも実際に日常でおこる実例のロールプレイング並びにディスカッション、
わかりやすい指導案のレクチャー、現場の大先輩方へ直接! 質問大会!!(笑)と本当に盛りだくさんの内容で、大変楽しい時間を共有させて頂きました。

  私は、現在まだ実習生の身ですので一体何ができるんだろうと思いましたが、丁度学生さんたちに比較的近い立場ですので、経験は未だないものの、実習での失敗談や課題に思っていること・ほんの少しですが分掌でのお仕事との両立(生徒指導とはいえ随分大阪と意味合いが違いますが…笑)をお話することができました。短期間での「実習」なので1人で1から10まで掴むのは困難ですので、たまたま少し早めに実習をはじめていた者の意見を少しでも叩き台として使って貰えれば幸いです。

  そして、むしろ私自身が「学生」として一緒に学ばせて頂けたことが何よりも有難かったです。どの学校にもその学校ならではの課題が山積みですし「郷に入れば郷に従え」の如く、不安に思うのでなく自分から飛び込まないと! ……と、頭では痛い程わかっているのですが、現在F先生とクラスの生徒達に迷惑をかけてばかり。「挽回しないと!」の思いも空しく脱却できない空回りの日々で正直変な「構え」を作ってしまい右も左もわからなくなっていました。

  ですが、まだ現場を知らないのに自身の生徒経験に基づき必死で考えようとしている学生さんたち、そんな学生さんたちを優しく見守りつつもヒントを下さったり熱を入れて経験を語られる先生方。そして、もっと日々悪戦苦闘の連続でご自身が大変なのに、真摯に生徒たちのために向き合われる1年目2年目の先生方。

  ――色んな方々から本当に沢山の勇気とパワーを頂きました。

  些細なことに囚われず、相手の反応を受け止めつつももっと臨機応変に対応出来るよう自分自身がしっかり軸をもって残された短い期間、前向きに全力投球したいと思います。願わくば、残り僅かな期間とはいえ、少しでも悔いのない様なものにするために。
 そして、来年このような素敵な先生たちの待つ現場でご一緒できる様に残された学生期間、教養と体力をしっかり身に着けて、出直してきます!!

  大変貴重なキッカケを与えて下さり本当に有難うございました!(A)

« 無人島に行こう! | トップページ | 名古屋大会 リーフレット完成です。 »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無人島に行こう! | トップページ | 名古屋大会 リーフレット完成です。 »