おすすめ情報

本の紹介

« 「東日本大震災への支援活動から学ぶ」 | トップページ | 大阪の大会プレ例会 »

2011年6月25日 (土)

大阪からは「若きエース!」の初担任記

名古屋大会の一般分科会メニューが出そろいました。
HR、学年、全校、生徒会、授業……バラエティ豊かです。

全国各地のベテランたちの実践のなかに、大阪からは三木さんの初担任の1年間を報告します。

8月7日 午前。楽しみです。

<以下、リーフレットより>

(2)三木啓司(大阪/HR/生徒に言葉が届かない!!からの出発)
初めての担任ということで、「いいクラスを創ろう」なんて意気込んで臨んだはずが、クラスで起きるのは問題ばかり。挙げ句の果てに、生徒からは「担任と思っていない」などと言われ、どうしようもなく落ち込む日々。そんなサンドバックのような状態から、いかにして終業式に色紙を渡されるまでになったのか、実践者としての1 年間の軌跡を追う。

 全国大会~8月6日~8日。
応援ブログへGO!→ 
http://d.hatena.ne.jp/kohseiken_nagoya/

« 「東日本大震災への支援活動から学ぶ」 | トップページ | 大阪の大会プレ例会 »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「東日本大震災への支援活動から学ぶ」 | トップページ | 大阪の大会プレ例会 »