おすすめ情報

本の紹介

« 4月例会 研究者の方に多数来ていただきました③ | トップページ | 【立ち読み】早蕨・4月号⑪ レポーターを終えて――「逃走中!」~あの夏の汗~ »

2011年6月 2日 (木)

体育祭10日前

   テストが終わって、急に生徒は体育祭モード。朝早くからあちこちで踊っています。放課後も遅くまで踊っています。雨でもおかまいなし。衣装もうちは派手なのは禁止なので、Tシャツなんですが、でも、ハッピを作るのがうちの文化らしくて、一生懸命ハッピを作っています。家庭科の先生に迷惑をかけるのもなんなので、私がハッピ講習会を開きました。みんな熱心に質問して頑張っていました。

  体育祭直前なので、冊子も作らねばならないし、いろいろ文書も必要だし、もう忙しくて、実はここのところ毎日学校を出るのは7時を過ぎています。疲れがとれなくて、年を感じてしまう毎日です。

  今私の周りには若い人が結構いて、仕事を頑張ってくれています。でも、生徒が使えない(使わない?)体育祭のしんどさをしみじみ感じています。うちでは、行事は教師がやるのは当たり前なので、(勿論生徒会も仕事はしていますが、補助的な仕事が多いのと、人数が少ないので、手が回っていないのが現実です)去年までの、放課後コンピューターの前でしっかり働いてくれる生徒がいないのが苦しいなあと思う今日この頃。でも、今日体育委員を呼んで、冊子を綴じたのですが、みんなよく働いてくれました。雑な生徒も多くやり直しがいっぱい出たのですが、「誰か生徒会を手伝って」というと1年と3年で10人以上残ってくれました。もっと生徒を使えるよう組織が必要だなあと思います。前ほどではなくても、結構動けるのではと思うのです。

  今年は招集や誘導などに生徒を積極的に使おうと思っていますので、どんな感じかまずは見てみたいと思っています。
          (加藤  都)

« 4月例会 研究者の方に多数来ていただきました③ | トップページ | 【立ち読み】早蕨・4月号⑪ レポーターを終えて――「逃走中!」~あの夏の汗~ »

点描」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月例会 研究者の方に多数来ていただきました③ | トップページ | 【立ち読み】早蕨・4月号⑪ レポーターを終えて――「逃走中!」~あの夏の汗~ »