おすすめ情報

本の紹介

« 写真家・長島義明さん報告&講演会 | トップページ | 【再送】9月19日(月)の拡大事務局会議 »

2011年9月14日 (水)

【立ち読み】早蕨・8月号⑤ 奇跡のパワースポット巡り 京都・こんどこそ完結編

●宇治川
人麻呂が川の畔で詠んだ「もののふの八十宇治川の網代木にいさよふ波の行くへ知らずも」の歌通りに、ここに佇み、川の流れを見つめていると、なんともいえず無常感が感じられます。

 心の澱を流しきれいな気持ちで京都で一番古い宇治上神社へお参りしましょう。ここの立砂いいですよ。神が降臨してくることが感じられるパワースポットです。疲れたら、平等院の参道のお店で宇治茶飲むのもいいかも。夏場は此処で鵜飼が楽しめます。

●松尾寺
京の西を守護する白虎の地、霊気漂う松尾山と古社が一体化している。酒の神として知られている。境内では、大きな酒樽を利用して樽占いもしています。あちらこちらに亀と鯉が祭られています。

奧に行くと亀の井があり、不老長寿の霊水が湧くと信じられ、水を汲みに来る人が後を断ちませんでした。この水を酒に使うと腐らないとされ酒造業の人々に篤い信仰を集めています。その上に霊亀の滝がありなかなか不思議なところです。庭も素晴らしく、重森三玲の斬新なプリミティブなパワ―を感じるのも特徴です。ついでに、酒造記念館の横のもり漬け物のお姉さんがとても愛想よくまた買いにいこうと思います。

(F。ほかに石清水八幡宮、松尾神社など。「早蕨」8月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 写真家・長島義明さん報告&講演会 | トップページ | 【再送】9月19日(月)の拡大事務局会議 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真家・長島義明さん報告&講演会 | トップページ | 【再送】9月19日(月)の拡大事務局会議 »