おすすめ情報

本の紹介

« 原発の授業 | トップページ | 「この条例に賛成!」の人へのアンサー本をつくっています »

2011年10月 4日 (火)

【立ち読み】「早蕨」8月号⑫ 西谷文和さんとDVD「原発~その利権と構造~」をみる

長年、イラクの子どもたちを救う会の代表として、一般マスコミからはなかなか知ることのできないイラク戦争の真実を伝えてくれているフリージャーナリストの西谷さんが、今度は原発問題のDVDを制作した。

 これまでも西谷DVDは、

①高校生にも、とにかくわかりやすい
②庶民目線(きどった市民より生活感がある)
③テンポがよくて途中であきてしまわない

など、授業で絶対ハズさないスグレモノだったが、今回のDVD「「原発~その利権と構造」も、即、生徒に見せたい作品である。その内容を簡単に紹介すると、

1.原発の真実がなぜ報道されないのか?
・電力会社を潤す「総括原価方式」→大量に流される原発CM→電力会社はマスコミの大手スポンサー→原発批判報道への圧力
・電力会社の独占の歴史
2.原発をめぐるさまざまなウソ
・原発の発電コストは安い?→本当の発電コストの試算→そのうえ莫大な税金が原発推進のために使われている・事故の賠償費用はそもそも計算されていない
・原発は環境に優しい?→含まれていないCO2排出量、高濃度放射性廃棄物処理の恐るべき実態 
・原発止めたら停電する?→日本の電気料金のしくみ、原発以外の発電能力
3.脱原発で日本再生
・日本でなぜ自然エネルギー利用が進まないか?→脱原発のアイデア「電気の産直」
・ナロジチ再生「菜の花」プロジェクトなど

さて、DVDにも増して魅力的なのが西谷さんの語りである。たくさんの中学・高校で話しているだけあって、途中で寝させないネタの豊富さがすごい!今回も、「日本の電力料金はアメリカの2倍!」、「原発ムラの芸能人、文化人」、「関電の株主総会に行ってみた」「関電役員の年収は?ボーナスは?」などなど、取材をつうじた興味深い話が盛りだくさんだった。授業や総合学習でDVDと西谷さんのお話をセットで実現すれば、生徒が引きつけられることは間違いない。

(下略。「早蕨」8月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 原発の授業 | トップページ | 「この条例に賛成!」の人へのアンサー本をつくっています »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事