おすすめ情報

本の紹介

« 連続定員割れの理由は何か | トップページ | 【速報】10月例会に29名! »

2011年10月15日 (土)

10月例会、いよいよ本日です。

「またちょっとレポートを書き換えています。全部で24頁立てです。悪しからず・・・」

最後の最後(?)までレポート書き換えに余念のない長野さん、さて、いよいよ本日です。

●10/15(土) 大阪高生研10月例会

10月15日(土)3:00~7:00pm 大阪高生研10月例会:教育実践分析「セーフティネットとしての学校づくり・序章~定員割れ高校の逆襲?~」を開催します。

場所は大阪市立社会福祉センター(第3・4会議室)です。
 
http://www.shakaihukushi-center.jp/access/index.html

レポーターは府立高校の長野仁志さん。

H高校は、定員割れでかつ半数以上が中退する“困難校”。条例案では真っ先に廃校になりそうな学校です。今こそ学校にセーフティネットとしての役割が求められています。困難校の現実と課題をふまえ、緒についた学校のとりくみの報告をもとに、「セーフティネットとしての学校」について考えたいと思います。

余席あります。
どなたでも、参加お待ちしています。

« 連続定員割れの理由は何か | トップページ | 【速報】10月例会に29名! »

例会・学習会」カテゴリの記事