おすすめ情報

本の紹介

« 定員割れの学校で(上) | トップページ | 『セーフティネットの学校づくり・序章』再掲です。 »

2011年10月11日 (火)

定員割れの学校で(下)

*今一年生の副担任をしています。うちでは、進路のHRの一部は副担任の仕事でこの間、進路についての希望・適正について1時間HRを行いました。大学から就職まで、生徒の希望はさまざまです。そのさまざまな希望に応えつつ、生徒を伸ばしたいと思います。

でも、基礎的な学力が本当に低い生徒が多いんです。この生徒達をのばすために、少人数にしてほしいと思います。今、小論文の授業を2クラス持っていますが、40人と23人では後者の方がだんだん力がついてきた気がします。問題集も、ヒントもつけますが、後者は自分で考えて答えを出し、要約も自分でアタックします。(もちろんヒント付きですが)

この間、ブレーンストーミングをやってみましたが、23人のクラスは盛り上がってやってました。基礎的な力の付いていない生徒の為にも、「ニーズ」に応えるため少人数にしてほしいです。前任校との学力差を思うと、定員を変えてほしいです。

      (おわり。河内  愛子)

« 定員割れの学校で(上) | トップページ | 『セーフティネットの学校づくり・序章』再掲です。 »

点描」カテゴリの記事