おすすめ情報

本の紹介

« 「教育基本条例案」って、どうよ? ~若手教師にガチ・インタビュー~(上) | トップページ | 【立ち読み】早蕨10月号⑨ イケ麺ず&スウィーツ・パラダイス 第11回 »

2011年12月 3日 (土)

「教育基本条例案」って、どうよ? ~若手教師にガチ・インタビュー~(下)

聞き手:目標はいい?
C:たとえば、「規範、義務を重んじる」ってありますが、あれはあたりまえのことだと思うんです。それをあえて強調するのは、社会の上の人間にとって都合のいい人間を望んでるのかも知れませんが。
聞き手:生徒指導部でがんばってるDさんは、どうですか?
D:僕は、教員評価自体は賛成なんです。がんばってる先生をちゃんと評価するのは必要だと思うんです。励ましてもらったらモチベーションも上がるし。でも、条例案は、教員や教育活動をシステム化しすぎだと思います。

聞き手:うちの生徒指導も、「遅刻○回で早朝指導」とか、結構システム化してると思うけど。
D:あれは、あれで必要だと思います。ただ、生徒と接すると例外とかいっぱい出てくる。システムにはめられないことはたくさんあると思います。だから、表面的な評価はして欲しくない。うちの校長はちゃんと見てくれてるのかなあ。(笑い)

聞き手:ずばり、条例案がとおったら,みんなはどうなると思う?
A:校長や上からの命令に従うことは、一般的には常識ですけど、条例案は極端すぎる気がします。行き過ぎて、「処分」で脅して校長の独裁にならないか。
C:校長は、5年任期で成果を上げないといけないから、結果を焦るリーダーが生まれやすいでしょうね。その分、じっくり育てる指導が大事にされないと思います。

聞き手:それって、じっくり型のCさんにはまずいやん!
C:やっぱり…?ですよね。監視の目を気にして、自分が取り組もうとする仕事が十分できなくなるかも知れない。見える形の結果も必要ですが、そればっかりになったらいけないと思います。
D:教育自体を、もっと大きなシステムの一部にしようとしているんじゃないですか?なんでも規則、規則でいけば、生徒はあてはまらない例外がいっぱい出てくるのに、生徒対応を作業的に持って行こうとしているように思います。
B:なんで、現場をどんどん窮屈にしていくのかな?不思議です。
  定員割れする学校は「3年で廃校」なんて書いてますが、ほんとにその学校や教員がダメなんだろうか?と考えてしまいます。先生方は一生懸命取り組んでいると思います。
  私には細かいことはわかりませんが、それって社会や地域のあり方も影響しますよね? 社会全体のことを見て改善するのは、橋下さんの仕事じゃないですか。私たちも府民だから言いたいです。(笑い)

聞き手:よく言った!今日はどうもありがとう。

                       (おわり)

« 「教育基本条例案」って、どうよ? ~若手教師にガチ・インタビュー~(上) | トップページ | 【立ち読み】早蕨10月号⑨ イケ麺ず&スウィーツ・パラダイス 第11回 »

点描」カテゴリの記事