おすすめ情報

本の紹介

« 教育基本条例案について日弁連会長声明がでました。 | トップページ | 1/7 大阪総会議案書① 2011年度 例会総括(上) »

2012年1月 1日 (日)

2012年の幕あけにあたって

昨年は東日本大震災に福島第一原発の事故、ままならぬ復興収束。そこへ紀伊半島大水害、挙げ句が大阪ダブル選挙の維新勝利…に(東村凡夫ではないが)「今日はおめでとうとは言わない」という気分です。

とにかく、あの条例案。遮二無な競争に追い立てられて失敗間違いを許されない状況が、どれほど子どもたちを苦しめるのか。取り返しのつかないことが起きる前に、力を合わせて…微力ですが力を尽くすつもりです。   

一方で、「内なる基本条例案」~競争と自己責任という、あの条例案の理念と共通する価値観は、実は我々教師の中にすでに存在し、学校はそれを体現しているのではないのか~という現場の自己認識。私たちはそこに思いを馳せねばならないでしょう。            

さて、今年は全国高生研の現体制が解散し、「新」高生研ヘと代替わりします。リニューアル?リメイク?リフォーム?…に大阪の面々もこの間精力的にかかわってきました。新体制の中での大阪高生研のありよう、これを議論し、構想し、愈々すすめていく年でもあります。            
なかなか大変な一年になりそうです。ただ、「眦を決して」ばかりでは身が持ちません。そこは大阪高生研ならではの、遊び心ある活動を展開したいもの。そう、「緊張と緩和」です。             
というわけで、気を取り直して「あけましておめでとうございます」。今年も大阪高生研をご贔屓に。

大阪高生研代表 中村貴彦

« 教育基本条例案について日弁連会長声明がでました。 | トップページ | 1/7 大阪総会議案書① 2011年度 例会総括(上) »

事務局だより」カテゴリの記事