おすすめ情報

本の紹介

« 今年の「高生研近畿北陸ブロックゼミナール」は武庫川女子大で① | トップページ | 【ご案内】「VOICE」の特集 「大阪の教育未来図~アメリカ落ちこぼれゼロ法から学ぶ~」 »

2012年2月15日 (水)

今年の「高生研近畿北陸ブロックゼミナール」は武庫川女子大で②

(つづきです)

とき:2012年3月4日(日) 場所:武庫川女子大学 (西宮市阪神鳴尾駅下車徒歩7分)

第2部:14:00~17:30 シンポジウム
   鼎談:大阪の教育“不安の声”Ⅱ
     『いま、教育の明日を切りひらく』
      ゲスト:土肥信雄さん 元都立三鷹高校校長
                 小野田正利さん 大阪大学大学院教授

■今、大阪の教育が揺れています。教育基本条例案と職員基本条例案。この2つの“妖怪”に大阪の教育に不安の声が満ちています。私たち教職員はこの異常な事態の中でどんな明日への展望をもてばよいのでしょうか。

今回のシンポジウムは、元都立三鷹高校校長で、都教委による職員会議の挙手採決禁止通達に抗して裁判をたたかっている土肥信雄さんと保護者のイチャモン研究で有名な小野田正利さん、そして現役教師による鼎談です。

教育の自由、政治と教育の関係、生徒や子どもを大切にするとはどういうことか・・・。異常な事態の中だからこそ教育の原点を確認し、明るい教育の明日をともに創る展望をもちたいと思います。ぜひご参加ください。

■参加費は調整中です。 
お問い合わせは 大阪高生研事務局長 首藤広道(西淀川高校)まで  
shutti21@yahoo.co.jp
 主催:全国高校生活指導研究協議会近畿北陸ブロック&大阪の教育の明日を考える会 

« 今年の「高生研近畿北陸ブロックゼミナール」は武庫川女子大で① | トップページ | 【ご案内】「VOICE」の特集 「大阪の教育未来図~アメリカ落ちこぼれゼロ法から学ぶ~」 »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事