おすすめ情報

本の紹介

« 【ご案内】「VOICE」の特集 「大阪の教育未来図~アメリカ落ちこぼれゼロ法から学ぶ~」 | トップページ | 2月例会は19日(日) »

2012年2月17日 (金)

箕面で講座してきました。

2012年2月12日(日)箕面観光ホテルにて「HRで使えるネタ100連発」を午前中に2回。
1回目は21名、2回目は19名の参加でした。

小学校・中学校・高校・支援学校それぞれお勤めの方と一緒に、じゃんけん列車→班分け→しりとりで班名&班長決定→自己紹介+ハイタッチ(イエーイ!)。

おまかせの100連発流儀「質より量・パクリあり・批判なし」を伝授した後に、班ごとに「生徒が『良いクラスだな』と思えるアイデア」を出し合ってもらいました。
模造紙に書き出してもらった最高数は62!「パクリあり」が効いたようです。
次に100連発の手法を活用して、事例研究に。

初担任のクラスが崩壊寸前で困った…という実話をもとにした事例を読み、各班で現状分析と解決策を考えてもらいました。

どの班からも、その事例に登場するAくんについては子ども家庭センターなど外部機関への連携を視野にいれた対応が必要ではないかという議論が行われました。
Aくんへの手当て・クラスへの手当てに加えてN子先生(事例の執筆者)への手当てがもっと議論されてもよかったかな~と思いましたが、

何よりの心残りは、一緒に参加したI氏&S氏だけ温泉を堪能し(「会議」と両氏は言っていますが…)
私は入れず終いだったことです。来年こそは入浴します☆

大阪府立高校 山崎さくら

« 【ご案内】「VOICE」の特集 「大阪の教育未来図~アメリカ落ちこぼれゼロ法から学ぶ~」 | トップページ | 2月例会は19日(日) »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事