おすすめ情報

本の紹介

« 近畿北陸ブロックゼミ明日開催 | トップページ | ご来場御礼! 2012近畿北陸ゼミナール »

2012年3月 4日 (日)

いよいよ本日!

近ブロ、“「国語」としてできること”分科会担当の西村です。

祝、突破50名。がんばろう100名!
それにしても、今年の近ブロはスゴイ!
午後からの土肥・小野田・現場教師の鼎談も興味ありますが午前中の分科会が充実しています。
他の分科会についても触れたいけど、きっちり自分が担当する分科会の宣伝を!

さて、この分科会は、上方高生研の札埜さんの授業実践です。

昨年夏に行なった”東日本大震災をどう教えるか”という例会で”古典で震災を教える”という衝撃的な取り組みを報告いただいた札埜さんに、その後の取り組みもまじえて報告していただきます。

詳しくは高校生活指導191号の特集1に掲載されていますので事前に読んできていただくことをお薦めしますが別に読まずに参加されてもじゅうぶんOKです。

震災の取り組みだけでなく、あなたの明日からの授業スタイルが一変する分科会です。
ぜひお越しください!

とき:2012年3月4日(日)
場所:武庫川女子大学中央キャパス
第1部10:OO~ 13:OO 分科会
第2部14:OO~ 17:30 シンポジウム大阪の教育“不安の声"Ⅱ
『いま、教育の明日を切りひら<』
ゲスト:土肥信雄さん元都立三鷹高校校長」、小野田正利さん大阪大学大学院教授
チラシは、
http://homepage2.nifty.com/osaka-kouseiken/kinkiblocktirasi.pdf
参加費:1,000円 学生500円
参加申し込みは左記へメールください。

« 近畿北陸ブロックゼミ明日開催 | トップページ | ご来場御礼! 2012近畿北陸ゼミナール »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事