おすすめ情報

本の紹介

« 報告 2月例会 「これまでの実践を振り返って~教師としての37年の歩み~」 | トップページ | 西谷さん、蝶六さん、ご案内いろいろ »

2012年3月26日 (月)

「教育2条例」と「職員基本条例」「懲戒・分限など関連条例の整備に関する条例」可決に際して

みなさん、こんばんは。事務局長・首藤です。府議会は23日「教育2条例」と「職員基本条例」「懲戒・分限など関連条例の整備に関する条例」を維新の会・公明党・自民党の賛成多数で可決しました。とても残念な結果です。

http://homepage2.nifty.com/osaka-kouseiken/asahikiji0324.pdf

教育委員長は「運用次第では政治の暴走を止められず、子どもたちにしわ寄せがいきかねない条例ができたこと」に責任を感じて辞任されるとのことですが、辞任のできない私たち教職員は、条例下でも子ども・生徒や学校・職場を守る責任があると思います。

さまざまな不安を感じながらも、それを乗り越えてこの条例を逆手にとる気構えで学校づくりをすすめたいものです。

この間、「大阪の教育の明日を考える会」の数々のとりくみやブックレットの編集、組合での活動などである意味充実した8か月でした。多くの方々と新たなつながりができたことも大きな財産です。今後は条例の本質を暴きながら、その意図を貫徹させないとりくみ、生徒が生き生き学べる学校づくりを地道にやっていきたいものです。

« 報告 2月例会 「これまでの実践を振り返って~教師としての37年の歩み~」 | トップページ | 西谷さん、蝶六さん、ご案内いろいろ »

大阪の教育の明日を考える会」カテゴリの記事