おすすめ情報

本の紹介

« 気分爽快・・・最強の遠足第3弾!! | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号⑨ 「舞い降りた奇跡の折り鶴」② »

2012年5月 3日 (木)

【立ち読み】「早蕨」4月号⑧ 「舞い降りた奇跡の折り鶴」①

折り鶴でつくったトトロ……8ページに渡る、Mさんの文化祭実践記録を抜粋で。

(前略)

1.取り組みの決定まで

 6月のLHRで文化祭についてのクラス会議第1回目。最初は担任からの話。
 中学校までのクラス取り組み(音楽会や学年行事等)への自分の意識と、終わった後の達成感について尋ねる。

①一生懸命取り組んだ ②やらなかったことはないが、基本的にやってくれる人任せだった ③ほとんど参加しなかった 

どの場合が一番思い出に残るか? 当然だが、みんな①と答える。一通り意見を聞いた後、高校初めての文化祭をどのようなものにしたいか尋ねる。「楽しみたい」「思い出に残ることがしたい」「すごいことをしたい」等の声が上がる。

「では本気で楽しむためにはどうしたらいいのか?」の問いに「本気でやる!」という頼もしい答えが返ってくる。そこで、文化祭について担任からのお願いを1つ。

「全員でできる取り組みを考えること。文化祭の目的は、みんなで1つのことに向かって頑張ったときの楽しさを味わうことにある。頑張った先の楽しさは頑張った人にしか味わえない。それを全員が体感できる文化祭にしてほしい。その感動は学生時代しか味わえないし、1年7組ならそんな文化祭にできると思う。」

単純な、否、素直な子どもたちは最後の一言に俄然やる気になる。

(つづく。M。「早蕨」4月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 気分爽快・・・最強の遠足第3弾!! | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号⑨ 「舞い降りた奇跡の折り鶴」② »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事