おすすめ情報

本の紹介

« 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 | トップページ | 市民フォーラム「大阪の教育を語り合うつどい2012」いよいよ明日です。 »

2012年6月28日 (木)

全国大会で「大阪発」分科会やります。

8/12(日)、以下を担当します。

<以下>

政治と教育の“間”を考える
 ~大阪の状況から、全国の状況から~

 担当:大阪高生研
 ゲスト:岡本厚氏(岩波書店『世界』前編集長)

「大阪府基本条例案は、首長による公教育介入を強化することで、これまでの教職員の自主的な営みや学校自治を破壊してしまう乱暴な側面をもつ。一方で、政治と公教育の関係がどうあるべきなのか、一石を投じる側面もあった。これまで高生研では、学校が決して政治から無垢な空間ではないことを前提に、議論・実践を展開し、教職員中心の学校自治を問い直してもきた(下略)」(「高校生活指導」194(最新)号 特集扉書き)

本分科会では、 高生研が政治と教育についてどう語ってきたのかをおさえ、この間、府の教育基本条例制定をめぐる動きのなかで、大阪高生研がそれにどう対峙してきたかを報告する。また、「政治が教育に介入するとき」(『世界』2012、5月号)を特集テーマとして全国の動向に注視してこられた岡本氏にコメントをいただき、今後の展望をともにさぐっていきたい。

<第50回高生研全国大会(東京大会)>
・8/10~12
・東洋大学

東京大会応援ブログ「ふいのまじわり」 
http://tokyotaikai2012ouen.blog.fc2.com/

« 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 | トップページ | 市民フォーラム「大阪の教育を語り合うつどい2012」いよいよ明日です。 »

全国大会」カテゴリの記事