おすすめ情報

本の紹介

« 小野田先生語る「教師は敵ではない。保護者は冷静に対応してほしい」 | トップページ | 若手満載。6月「ぴらいち」例会終わりました。 »

2012年6月12日 (火)

遂に7月例会の詳細がベールをぬぐ・・・

おとといの6月例会(「ぴらいち例会」)に続き、7月例会は7月31日(火)に行います。

1月例会に講演をしていただいた、埼玉県立浦和商業高校の平野先生が、定時制太鼓部から派生した太鼓集団「響」と、再度大阪へ来てくださいます!

日時:7月31日(火)12:30~16:30(予定)
場所:大阪市鶴見区民センター小ホール(地下鉄鶴見緑地線 横堤駅すぐ)
内容: *「響」による太鼓教室
    *「響」太鼓講演
    *「響」と参加者のお話会

「生徒が主人公」の学校で行われた実践を、生徒の目線から語られる言葉でききませんか。

***

先日、「響」の代表者が大阪へいらっしゃって、ホールの下見と打ち合わせを行いました。

私自身、例会の企画は初めてなので、メールのやりとりだけでどれだけ伝わっているか不安でしたが、今回直接お会いして話ができたので、7月へ向けて大きく前進できた実感を得ました。内容は先方におまかせ、の部分も、できるだけ具体的に話をきいておきたかったし、こちらの要望で譲れない部分は何かをはっきりさせることができたので、いい機会でした。

高生研の例会として、開催のねらいと、「響」の皆さんの公演への思いを両方参加者に伝えられるよう、がんばります。7月例会、ご期待下さい!!

                       (斉藤)
                               

« 小野田先生語る「教師は敵ではない。保護者は冷静に対応してほしい」 | トップページ | 若手満載。6月「ぴらいち」例会終わりました。 »

例会・学習会」カテゴリの記事