おすすめ情報

本の紹介

« 【再掲】ゾクゾク、「大阪の教育これから」第2弾(後) | トップページ | いよいよ本日 「大阪の教育これから2 どうする?どうなる?大阪の教育」 »

2012年7月26日 (木)

【立ち読み】「早蕨」6月号⑦ 学級通信・学年通信・教科通信・保護者向けケータイメール通信③ 学級通信は自己満足じゃない!

  「学級通信なんて自己満足や」こう言われたことがありました。確かに、私は自分の学級通信に酔いしれてしまうことがあります。しかも、ほぼ毎回……、だから自己満足と言われるのですが……。しかし、私は「生徒に力をつける学級通信」という観点を持って毎回学級通信を書いています(そういう観点を持っているだけで、毎号が生徒の力になっているとは限りませんが)。教育活動は、子どもたちに力をつけるものでなくてはなりません。そしてこれは、学級通信においても同じことがいえるでしょう。
 
  では、どのようにすれば力のつく学級通信になるのか!……の前に、通信が紙飛行機にならない工夫が必要です。そのために、新聞風で写真を多用した「目を引く通信」になるようにしています。(フリーソフト「朝刊太郎」使用)また、見出しを見ただけで「ある程度の内容」と「担任の思い」がわかるような工夫もしています。その見出しを考えるのに1時間以上かかることも……。そして、「通信では怒らない」ということもポイントです。怒りたい場合は、振り上げた拳を必死に押さえ、「なぜ、今のままではいけないのか」や「なぜ、あの発言がダメなのか」という「担任の思いや価値観を伝える」ようにしています。

(後略。城塚)

« 【再掲】ゾクゾク、「大阪の教育これから」第2弾(後) | トップページ | いよいよ本日 「大阪の教育これから2 どうする?どうなる?大阪の教育」 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事