おすすめ情報

本の紹介

« 【ご案内】学校マネジメント熟議! | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号② 代表中村貴彦「新高生研の発足に寄せて」② »

2012年9月16日 (日)

【立ち読み】「早蕨」8月号① 代表中村貴彦 「新高生研の発足に寄せて」①

   8月号巻頭を飾るのは、大阪高生研代表中村貴彦の「新高生研の発足に寄せて」。
 ここは「立ち読み」ではなく、じっくり全文掲載といきましょう。

<以下>
                 「新高生研の発足に寄せて」

  4年前か、「2012年夏に高生研常任委員会は解散する」と宣言された。
 
  「高生研がなくなったら、全国大会もなくなる。オレの夏休みはどうなるねん!?ちょっと待ってくれよ」と思っていたら、間髪入れず新高生研立ち上げへ有志が動き出した。大阪のメンバーもそれに関わって随分と忙しくしていた。三度のメシより議論の好きな面々が集まる高生研ゆえに、揺れつもどりつの紆余曲折は傍らで眺める身にも伝わってきた。
 
 議論より三度のメシが大事な僕はというと、「店仕舞いすることなく、何でもエエから継承させてくれよ」と外野で眺めているだけのテレサ・テン型、高生研歴は長いだけのお気楽会員で申し訳ない。

 なにはともあれ、新高生研の発足を喜びたい。そしてリニューアル作業に汗をかいてこられた皆さんのご苦労にお礼を述べる。ただ水を差すようだが、今回のリニューアルは2020年ごろまでの延命対策でしかないのが、もう一つの現実だろうと思う。次の担い手に同バトンを渡すかが、これからの10年である。

(つづく。中村貴彦「早蕨」8月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 【ご案内】学校マネジメント熟議! | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号② 代表中村貴彦「新高生研の発足に寄せて」② »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事