おすすめ情報

本の紹介

« 西谷さん、シリアから無事帰還 | トップページ | 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 »

2012年9月23日 (日)

【立ち読み】「早蕨」8月号⑤ 鼓集団『響』大阪公演 &浦和商業高校定時制のお話会③

   (前略)休憩をはさみ、50分間の「響」の公演。太鼓教室で、体が解放されたことにより、参加者と「響」の皆さんとの距離も縮まり、誰もが息をのんで公演に聞き入りました。演目は、「響」が作曲したオリジナルが中心の7曲。

《感想》
☆迫力があってすばらしい公演でした。
☆すごいよかった。特に2曲目の輩って曲がすごい自分の好きなリズムでずっと聞いていたいと思った
☆すごく感動しました!!顔には出さないようにしてたぐらいにテンション上がりました!!Visionがすごく気に入りました。
☆和太鼓の伝統の中に、新しい表現がもりこまれていてドキドキするくらい、かっこよかったです。「最後の砦」、こういうオリジナルを創作できる力量がすごい!
☆オリジナル作品、とてもよかったです。特に、「最後の砦」が廃校の危機にあった時に創作された、まさに「最後(・・)最後(・・)の(・)の(・)砦(・)砦(・)」となった曲であったことを知り、感動を新たにしました。

(下略。つづく。「早蕨」8月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 西谷さん、シリアから無事帰還 | トップページ | 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事