« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑯ 交流会 もやい・富樫匡孝さんの居場所論 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑰【投稿】この夏、学んだこと、考えたこと。 »

2012年10月22日 (月)

教育のつどい大阪2012に行ってきました。

日曜日は「教育のつどい大阪2012」。実は私は副実行委員長。名ばかりですが。子どもたちの「みかぐら」や青年教職員の太鼓・構成誌劇に感激。それにしても子どもたちはもちろんのこと、青年教職員のみなさんの表現力、身体性のしなやかなことよ。小中の先生方が中心だけど、やはり子どもを相手にしている故か・・・。ちょっと高校の雰囲気とは違うなあとこれは感覚でそう思う。 テレビキャスターの金平さんのお話もとてもよかった。震災を取材する中で感じられたという、地域住民を包み込む多層機能としての学校の役割。また、そこに育つ児童、生徒たちの震災という非常事態の中で示した市民性(ボランティア・救援活動)のすばらしさ。三陸という地域がきちんと機能してきた故の市民性の発露だったんだと思う。チェルノブイリの経験からして福島に今後予想される深刻な事態。それが杞憂であることを心から願いたい。

情報を隠す政府。真実に迫れないマスコミ・メディアの堕落。内部にいる人間だからこそわかるという金平さんには日本メディアの再生の旗手になってほしいものと思った次第。金平さんから語られる世界の教育の趨勢。「デモは権利として教えられる」と言われたように、市民性を育てる教育なのだと思う。それに比して日本の教育の後進性は何なんだと思ってしまう。金平さんが流した2本の報道特集の特集。2本目は、大阪での取材が元になっている。それで、実はぼくもちらっと映っている。そこは時間の関係でそこは割愛だったけど。なかなかよい1日でした。

教科別分科会 日時:11月4日(日)9時30分~ 私立英真高等学校 教育フォーラム 11月17日(土)13:30~城北市民学習センター「どうする!?大阪の子育て・教育~私たちが願う改革とは~」 問題別分科会 日時:11月23日(祝・金)9時30分~ 私立大阪学芸高校

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑯ 交流会 もやい・富樫匡孝さんの居場所論 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑰【投稿】この夏、学んだこと、考えたこと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑯ 交流会 もやい・富樫匡孝さんの居場所論 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑰【投稿】この夏、学んだこと、考えたこと。 »