おすすめ情報

本の紹介

« 再録・あらためて10月例会ご案内 | トップページ | 【本】書評ありがとうございます③ 『えーっ!バイト高校生も有給休暇とれるンだって!』 »

2012年10月 1日 (月)

【立ち読み】「早蕨」8月号⑨ 「スイーツ」も東京編 猫が大きな顔する谷根千をぶらり

  大会後も編集委員会・事務局チーフ会議があり、東洋大学を後にしたのは午後4時。地図を見ると、白山から谷中・根津・千駄木あたりはそう遠くない。りっぱな根津神社の境内を抜け、日本医大の古ぼけた病院の横を通って谷中へ。
 
  静かな住宅地には、猫のギャラリーや猫カフェがあったり。もちろん本物の猫もいる…。路地の途中で、見つけた小さなお店のアイスもなか(110円)は、小豆のあっさりした甘さがほどよい逸品。団子坂まで来ると今度は老舗の煎餅屋。唐辛子せんべい(60円)を紙にくるんでもらい、パリパリ囓りながら夕暮れの千駄木を歩く。
 
汗をかいたので、朝日湯へ。昔はこのあたりに2~3軒あった銭湯も今はここだけらしい。こぎれいで気持ちの良いお風呂でさっぱりした後は、テレビのオリンピックを眺めながらエビスビールをいただく。(朝日湯にはなぜかエビスしかない) 東京メトロ千駄木の駅はすぐそこだ。

(井沼淳一郎。「早蕨」8月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 再録・あらためて10月例会ご案内 | トップページ | 【本】書評ありがとうございます③ 『えーっ!バイト高校生も有給休暇とれるンだって!』 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事