おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑨ 「スイーツ」も東京編 猫が大きな顔する谷根千をぶらり | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑩ 全国大会に行ってきたよ②セーフティーネットとしての学校づくり分科会に参加して »

2012年10月 2日 (火)

【本】書評ありがとうございます③ 『えーっ!バイト高校生も有給休暇とれるンだって!』

航薫平(わたり・くんぺい)です。

 航薫平著『えーっ!バイト高校生も有給休暇とれるンだって!』フォーラム・A(1200円)、いくつか書評いただくようになり、大感謝!

●女性のひろば(2012,11月号) 

労働法を実践的に、わかりやすく理解できるよう、ライトノベルタッチで描いた実用書。3人のバイト高校生が、教師と弁護士からアドバイスを受けながら、有給休暇を取得したり、最低賃金以下だった賃金を引き上げさせたりしていきます。最後は女子高生が労基署に行って、“名ばかり店長”の働き過ぎを告発。「法律はタテマエや」と言っていた男子高校生も徐々に変化します。
 労組の青年部長などが書いたコラムも収録。高校生、若者におすすめの労働問題解決ストーリーのシリーズ第1冊です。

●しんぶん赤旗(2012,9,23)

6ヶ月間の継続勤務などの条件があればアルバイトでも有給休暇が認められています。高校生を主人公にした物語形式でマンガも交えながら、労働法で認められた労働者の権利を明らかにします。「有給を認めない会社に上手に認めさせる方法は」「アルバイト店長ですが『管理職だから残業代は払わない』といわれたが」……。関係する法律も紹介し、さまざまな質問にも簡潔に答えます。

● →「大阪日日新聞」の記事(2012,9,8)は、http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/120908/20120908041.html

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑨ 「スイーツ」も東京編 猫が大きな顔する谷根千をぶらり | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑩ 全国大会に行ってきたよ②セーフティーネットとしての学校づくり分科会に参加して »

本の紹介」カテゴリの記事