おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑩ 全国大会に行ってきたよ②セーフティーネットとしての学校づくり分科会に参加して | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑪ 一般分科会「3回目の文化祭から見えた生徒の姿」に参加して »

2012年10月 4日 (木)

【ご案内】オランダ在住・教育研究者 リヒテルズ直子氏講演会

このところ、大阪高生研メンバーたちと、いろんなところの「熟議」でご一緒することが多い“教育の未来”を創造するNPO、CORE+(コアプラス)の武田緑さんからのご案内です。


 

オランダ在住・教育研究者 リヒテルズ直子氏講演会 

      「 どうする?これからの大阪
     市民参加でつくるまち・学校ってどんなん?」

      2012年10月7日(日)14:00〜16:00
     
∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞━∞

今、大阪では教育改革が今までにないスピードで進もうとしています。
その中で、「市民の自立」「自己選択ー自己責任」などというワードもよく聞かれるようになりました。
これらの中身に関しては、立場や考えによって、議論の分かれるところだと思います。


今回は、学校選択が当たり前で、「教育の自由の国」と言われるオランダから、
教育研究者のリヒテルズさんが来日され、上記のテーマでご講演くださいます。
オランダの社会や教育を鏡として、大阪のこれからを考える機会になればと思います。
どなた様もお気軽に起こしください。

+リヒテルズ直子さんってどんな人?
オランダ在住の教育研究者。オランダの市民社会や教育について造詣が深く、オルタナティブ教育(特にイエナプラン教育)についても非常に詳しい。
オランダの教育・社会事情を発信し続け、日本でも公演・ワークショップの企画開催、執筆など旺盛な活動を展開。
オランダにおいても、日本の大学研究者、文部科学省委託現地調査などで、現地研究者として協力。
※ さらに詳しく知りたい方はHP(
http://www.naokonet.com/)をご覧ください。

+今回のコンテンツ=============================
・「成熟市民社会」と表現されるオランダの社会ってどんなん?
・地方自治ってなに?中央集権と具体的にどう変わる?
・「教育の自由」ってなんだろう?学校選択って?
・保護者が学校に参画するってどんな感じ?
==============================================

+日時 
10月7日(日)14:00〜16:00

+場所 
大阪保健福祉専門学校
(〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-47)※新大阪駅前です。

+参加費
【一般】1500円
【学生】1000円

+申込
こちらの「こくちーず」の申込フォームからお申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/53385/

==============================================
【主催・お問い合わせ】
CORE+(コアプラス)
メール:
project.core.plus@gmail.com(担当 武田) 
U R L :
http://core-plus.jimdo.com

開催概要
日時 2012年10月07日(13:30開場/14:00〜16:00)
開催場所 大阪保健福祉専門学校
(〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-47(新大阪駅前) ) 
参加費 1,500円(税込)
定員 50人(先着順)
主催 CORE+

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑩ 全国大会に行ってきたよ②セーフティーネットとしての学校づくり分科会に参加して | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑪ 一般分科会「3回目の文化祭から見えた生徒の姿」に参加して »

おしらせ」カテゴリの記事