おすすめ情報

本の紹介

« 大阪高生研事務局会議は28日(日) | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑲ 投稿:「バーベキューの力」 »

2012年10月26日 (金)

【ご案内】ジャーナリスト、落語家とコラボの国語授業

上方高生研の札埜です。

高生研ゆかりの西谷さん、蝶六さんとのコラボです。
よければどうぞ。

各位

                    教育支援センター
教育支援センター主催「教育について考える」公開授業を下記のように開催いたします。

申込及び参加費は不要となっております。
当日、直接会場へお越しください。

           記

日 時:10月29日(月)5時間目 13時30分~14時20分「現代文」(1年1・3組)
          6時間目 14時30分~15時20分「現代文」(1年3組)
          7時間目 15時30分~16時20分「現代文」(1年1組)

     *6・7時間目については、クラスは違うが、扱う内容は同じである。

場 所:附属高等学校 多目的ホール(メディアセンター1階)

授業名:戦争文学を戦場ジャーナリストと読み解く

    (臨床こくご学の試み)

内 容: 『精選 国語総合』(筑摩書房)所収のティム・オブライエン著・村上春樹訳「待ち伏せ」(pp.98-105)は、著者自身の従軍体験を基とした短編小説だが、戦時下という非日常の世界を描いているため、リアリティをもって読み取ることが難しい部分のある作品である。

     今回、実際にシリア、アフガニスタン、イラクなどの戦地に入り、その現状を映像や文章で日本のメディアに伝えている国際ジャーナリストの西谷文和氏を講師に迎え、西谷氏が今年9月にシリアで撮影した映像を交えながら、随時、氏の説明を受け小説の理解の深化を図る。

     授業は講義、映像鑑賞、質疑応答を交えて行う。

講 師:戦場ジャーナリスト 西谷文和氏  

問合せ:京都教育大学附属高校国語科 札埜

各位

                    教育支援センター

教育支援センター主催「教育について考える」公開授業を下記のように開催いたします。
申込及び参加費は不要となっております。
当日、直接会場へお越しください。

           記

日 時:10月23日(火)6時間目 14時30分~15時20分「古典講読B講座」
    10月25日(木)1時間目 8時30分~9時20分「古典講読A講座」
    10月30日(火)6時間目 14時30分~15時20分「古典講読B講座」
    11月 8日(木)1時間目 8時30分~9時20分「古典講読A講座」

場 所:附属高等学校 音楽教室(特別教室棟3階)

科 目:高校2年生「古典講読」A・B講座(両講座とも内容は同じ)

授業名:ワークショップ:古典落語

内 容:古典落語をワークショップ的に学ぶことを通じて、音声言語としての古典、江戸時代後期の文学や文化、落語と古典に描かれる人間像について考え、表現力や想像力を養う。

講 師:落語家 桂蝶六氏  

問合せ:京都教育大学附属高校国語科 札埜

« 大阪高生研事務局会議は28日(日) | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」8月号⑲ 投稿:「バーベキューの力」 »

おしらせ」カテゴリの記事