おすすめ情報

本の紹介

« オランダ在住の教育研究者、リヒテルズ直子さんの講演会に行ってきました(下) | トップページ | 「教育のつどい大阪2012」が開催されます! »

2012年10月16日 (火)

【立ち読み】「早蕨」8月号⑮ 問題別分科会 ケアが必要な子どもがいる学級・HRづくり

(前略)
私は、この原田先生の実践報告を聴いて、まず的確で迅速なその対応に圧倒されました。

そして、何よりこの子を学級の中に受け入れた原田先生の覚悟とその大変さを隠さず飾らず、子どもたちと一緒に悩み共感しながら考え合い、格闘しながら学級づくりに励まれる姿に希望を持ったのでした。

(中略)

私は、子どもたちがイブキくんと一緒に生きていく中で、共に成長し変化していく自分達を認め合い、お互いの存在を「ケアし合うもの」だと肌で感じ取っていることを知り本当に嬉しかったです。私自身、この方々との交流が「元気のモト」になっているのと同じように…。

原田先生がおっしゃるように、正しい学びを媒介にしてケアの関係をつくり、問題を広く社会に開いていくことが、今とても必要なのだと思います。この実践をぜひ、毎月開かれる「ランチ会」でお母さん方に紹介させていただければと思います。 中学生になったイブキくんが、引き続き抑えつけない指導と温かいまなざしの中で、明るく楽しい中学校生活を送っていることは、お母さん方にとって何よりの励ましと希望になることでしょう。貴重な実践報告をありがとうございました。

(下略。つづく。「早蕨」8月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« オランダ在住の教育研究者、リヒテルズ直子さんの講演会に行ってきました(下) | トップページ | 「教育のつどい大阪2012」が開催されます! »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事