おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑰【投稿】この夏、学んだこと、考えたこと。 | トップページ | 大阪高生研事務局会議は28日(日) »

2012年10月24日 (水)

【立ち読み】「早蕨」8月号⑱ 問題別分科会 政治と教育の“間”を考える

  「この時期に、特に大阪高生研はこの間の教育制度改変に対してこんなに声をあげたのに、どうして全国大会のプログラムが何ごともなかったかのように進められているんだろう?」
 素朴な声を全国常任の方たちが取りあげてくださり、急きょ「5番目の分科会」が設定されました。

  「全国的な視野から語っていただける方(それも話がおもしろい方)」ということで紹介いただいたのが、つい最近まで岩波『世界』の編集長をされていた岡本厚氏。いまや「取締役」として大忙しの氏を、さまざまなつながりから説得し(口説き落とし?)、ゲストとして来ていただくことに 成功しました。

 岡本さんの話は、地元・東京での情勢とともに、全校の動向、そして「フランス型」や「アメリカ型」の教育改革の話まで、幅広く展開いただきました。
  「教育改革論議には“解”がない」とおっしゃりながらも、目の前の、健全な判断ができる「子どもたちの存在こそ解」という話には説得力がありました。

(下略。担当・佐藤功。「早蕨」8月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 【立ち読み】「早蕨」8月号⑰【投稿】この夏、学んだこと、考えたこと。 | トップページ | 大阪高生研事務局会議は28日(日) »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事