おすすめ情報

本の紹介

« 【「こんなブログ!」紹介】「いじめは子ども社会の政治」 | トップページ | 日曜日に、早蕨の製本作業をしました! »

2012年10月31日 (水)

いよいよ今夜、「学校協議会を考える」。ユースト中継あります。

「行きたいけど、平日だし、多忙だし間に合わないよ」

 の声にお応えし、今夜、以下、「AIBO チャンネルO」にて中継します。

18:30からです。

→  http://www.ustream.tv/channel/11540370

学校協議会を考える ~いま、学校に“ナナメ”に切り込むには?

府議会議員、現役高校教師、ジャーナリストが学校協議会の”いま”について話しあう。

■出演者
紀田馨(府議会議員(大阪維新の会))
佐藤功(府立高校教員(大阪高生研会員))
北村年子(ジャーナリスト)

■内容
現在の学校の閉鎖性やもっと「外部」に開かれたものにするべき、という点などは共通認識。しかし、協議会のイメージなどは違う点もあるだろう。のぞましい関係、制度などを追求する場とする。

■タイムライン (あくまでも「予定」)
・第1部 現状
①なぜ「学校協議会」をつくろうとしたのか。維新の会が考える、学校と保護者、地域とののぞましい関係(紀田)
②学校へ行ってみて感じること(北村)
③「学校」の現状:学校の「内」と「外」との“顔がみえる関係”とは?(佐藤)

・第2部 提言
④だから、こんな「学校協議会」の制度をつくろうとしている。いま、制度はこう進んでいる(紀田)
⑤現場私案。こんな「学校協議会」の制度はどうよ。(佐藤)

・第3部 若干の議論
⑥保護者として。北村がコメント&問う。(北村)
⑦(時間があれば)会場からの質疑応答。(あくまで「時間があれば」)
⑧三者よりまとめ。

【イベント参加者3ルール】
①さまざまな考えをもつ方が集まって、みんなで大阪の教育のこれからを考えよう。「敵」をたたきのめそう的発言はNG。
②「意見」に対する反論歓迎。ただし、「人」に対する人格攻撃不可。
③高校生にもわかるコトバで話すように努めること。

« 【「こんなブログ!」紹介】「いじめは子ども社会の政治」 | トップページ | 日曜日に、早蕨の製本作業をしました! »

おしらせ」カテゴリの記事