おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」10月号② 例会の感想 『高校生活指導』194号所収「A君との関わりから考えたこと」を読む | トップページ | 「学校協議会」は「懲罰」機関なのか③ »

2012年11月11日 (日)

【立ち読み】「早蕨」10月号③ 例会の感想② 『高校生活指導』194号所収「政治と教育政治の関係」を読む レポーター:井沼淳一郎

 もう1本は、機関誌所収の岡村論文を井沼さんがレポートしました。感想抜粋です。

☆個人的には、きいていてとても理解できました。授業アンケートの取り組み方については、学校によって意味や意義がちがっていってしまうのだろうと・・・。 (若手N)

☆教育行政や基本条例の話は色々と勉強になりました。二項対立の考え方の見直しの必要についてあらためて見直そうという意見については、私自身もついつい色々なものを単純な構図でとらえようとしているだけに、大いに反省させられました。
                                                                        (若手M)

☆専門家としての教師像と市民としての教師像という岡村さんの分け方については私も少し変な感じを持っていたので すが、教育の目標を問うということが専門家としての教師像ということの重要性につながるのだという越野さんの指摘に
    共感しました。      (ベテランF)

☆岡村論文、むずかしかった・・・。二項対立、たしかにそうですね。アンケートの問題も、正直、「エライ時代になったなぁ・・・」という気分です。「ずらす」ということばがありましたが、どう対応していくのか、むずかしいですね。

(下略。「早蕨」10月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 【立ち読み】「早蕨」10月号② 例会の感想 『高校生活指導』194号所収「A君との関わりから考えたこと」を読む | トップページ | 「学校協議会」は「懲罰」機関なのか③ »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事