おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」10月号① 大阪高校生活指導研究協議会・大阪高生研(仮称)発足の議論に向けて | トップページ | 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 »

2012年11月 8日 (木)

朝日新聞にて紹介されました。

バイトの権利、マンガで解説 府立高教諭が手引書 (11/6 朝刊)

えーっ! バイト高校生も有給休暇とれるンだって!――こんなタイトルの本を、府立高校の先生が出版した。雇用契約書の詳しい見方や職場での理不尽な要求への対処法などを、漫画を織り交ぜて易しく解説。すべて、実話をモデルにした内容だ。

 ストーリーの中心は、アルバイトにも正社員と同じように様々な権利があることを授業で学んだ男子高校生が、困難を乗り越えながら有給休暇を認めてもらう話。ここに、最低賃金以下で働いていた男子が教師や弁護士の助言を受けながら時給を上げていく話や、残業代も支払われず疲弊している「名ばかり店長」を間近に見た女子が、バイト先を労基署に告発する話などがからむ。(以下、下記へ)

http://book.asahi.com/booknews/update/2012110800012.html

« 【立ち読み】「早蕨」10月号① 大阪高校生活指導研究協議会・大阪高生研(仮称)発足の議論に向けて | トップページ | 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 »

本の紹介」カテゴリの記事