おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑫ イケ麺ず&スウィーツ・パラダイス 手打ちうどん きぬや | トップページ | やります「おまかせHR研究会」2012討ち入り例会 »

2012年12月11日 (火)

1年1組の物語⑥

          〈文化祭・3〉

  段ボールがもらえなくなった!ピンチ!!まだまだ必要数にはかなり足りない。生徒達はもらえる店を探しながら、作業を進めていた。

 そんな中、Aたちは、クラスでタオルをそろえようと言いだした。(クラスTシャツにしたかったのだが、お金が足りなかったのだ)AたちはHRでクラスに色の希望を聞き、圧倒的多数の賛成で、Aの一押しの黄色に決まった。ひとつの店で5・6枚くらいしか手に入らないので、A・T・H・Si・Yらは買い出しのついでに少しずつタオルを買っていたが、なかなかそろわない。そうするうちにまた一週間が過ぎた。
  段ボールの作業はかなり遅れていた。

  文化祭1週間前の金曜日、「土曜日に作業するなら付き添うけど」と言うと、生徒達は来るという。当日、女子5名(Y・E・Si・Mk・Ms)と男子3名(Na・J・Ko)がやってきた。みんなが段ボールを集めに行き、帰って作業を初めて少し経ったとき、私に外線が入った。Syからだった。彼は父親に頼んで大量の段ボールを持って、車で送ってもらってやってきた!彼は、その日は私服だったので、「帰ります」と言ってダンボールを置いて帰った。(うちは私服登校禁止)

  私は来ていた生徒達を呼び、みんなで段ボールを4階まで運び上げた。「男前!」みんなの喜びようはすごかった。段ボールを数えてみたが、これで何とか足りそうであった。

  文化祭まであと一週間。やっと残る人数も増え出した。AやHやTに言って、後ろの黒板にやらなければならない仕事をすべて書き出してもらった。そして、やる人を募らせた。また、やったものは消してゆき、仕事や進行状況がみんなに見えるようにした。

 うちの迷路は「不気味迷路」で、黒く塗った段ボールに不気味な絵を描いてゆくことになっていたので、そろそろ絵を描く作業に入る生徒もいた。また、迷路の中のあちこちにクイズ入った箱を置くことになっていたので、生徒達はそのクイズも考え始めていた。

  文化祭3日前。ついにクラブ禁止になった。これで、一気に残る人数が増えた。段ボール塗りもほぼ終わりに近づいていた。

  文化祭前々日、昼から文化祭準備。AやHに「みんなの仕事分担を考えてね」と言っておいて、「分担どうしようかなあ」と思ってHRに行ってみると、AやHそしてバスケ部女子Moらが、もう黒板に仕事を全部書き出し、希望も聞きながら、誰がやるのか分担していた。

  買い出しに行く者6グループ、そして教室作業の者。みんな一斉に散っていった。
クイズの賞品のお菓子や、黒のゴミ袋・黄色のタオル、その他必要なものを買い出した。作業も順調だった。あとは組み立てるだけなので、生徒達は、5時過ぎには帰って行った。
  明日は126の机を組み立て、140枚の段ボールで迷路を作らねばならない。先生達には「何時までかかるかわからんで」「大丈夫か?」などと言われた。うちのクラスを少し補助するため、2階に降りることになった他の1年生と2年生のクラスが教室のいらない机を運んできてくれることになった。(助かりました!)
  さあ明日は文化祭前日。頑張らなければ。                           

(河内 愛子・つづく)

« 【立ち読み】「早蕨」10月号⑫ イケ麺ず&スウィーツ・パラダイス 手打ちうどん きぬや | トップページ | やります「おまかせHR研究会」2012討ち入り例会 »

点描」カテゴリの記事