おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」12月号② 特集 ザ・トラブル① | トップページ | 年頭にあたって »

2012年12月31日 (月)

1月14日(月)に大阪高生研の総会&1月例会があります。

こんばんは、事務局次長の三木です。

1月14日(月)に大阪高生研の総会&1月例会があります。

今回は普段の学校生活で遭遇する様々なトラブルをテーマとして取り上げ、「生徒と生徒のトラブル」、「クラスのトラブル」、「同僚とのトラブル」について3名の方に報告をしていただきます。

テーマ設定の理由は、「最近女子同士のトラブルがあったけど、よく理解できなくて」という事務局会議でのつぶやきをもとに、保護者とのトラブルだけでなく、もっとたくさんのトラブルを取り上げてトラブルの背景を探ろうという話しなったからです。

現在の参加予定者は13名。目標は30名です。みなさん、ぜひともご参加ください。

【1月】1月14日(月) 大阪高生研総会  新春に贈る実践報告例会
「“モグラたたき”的指導に疲れたあなたへ
  The トラブル!!~こじれた関係性をどう指導するか~」
    ゲスト 福田敦志さん(大阪教育大)

□場所 クレオ大阪西 研修室(JR・阪神西九条駅歩5分)
□日時 1月14日(月・祝)

<スケジュール(予定)>
 9:30-11:00 大阪高生研総会
 11:00-12:30 The トラブル!!~報告3題
   ①クラスの気になる生徒と
   ②文化祭の指導のなかで
   ③職員室での憂鬱
 13:30-14:30 分散会(①~③の3つのうちどれかに分かれて)
 15:00-15:30 福田さんのお話
 15:30-16:45 討論
 17:30    懇親会

□内容
 教員の日常では様々なトラブルが起きます。たとえば、「センセー、A子がB美にちょっかいを出して、二人がトラブルになっています。」、「センセー、C夫が両親とケンカをして家に帰っていないみたいです。」、「センセー、D五郎が場の空気を読まない行動をして、『行事をがんばろう』というクラスの雰囲気を壊します。もう!!センセー、なんとかしてよ!!」という具合にトラブルが連続して起きることもあります。そして、まるで「モグラ叩き」のように、解決しても、解決してもトラブルが絶えないという「モグラ叩き指導」に陥り、「最近の子はわからん!!」という思いを抱くことも少なくありません。また、保護者への対応であくせくしたり、同僚と意見が合わず、「もう!!なんとかしてよ!!!!」と叫びたくなることもあります。

 そんなときこそ、目の前のトラブルをとにかく解決していく対症療法的指導ではなく、トラブル実践を検討して昨今のトラブルの背景を読み解いて、見通しを持って指導にあたっていくことが必要ではないでしょうか。そんな、「モグラ叩き指導」に疲れたアナタに贈る、大阪高生研新春企画、「The トラブル」にぜひご参加ください。

「参加するよ!」は大阪高生研事務局メンバーまでもしくは左記「メール送信」へ。

 今年も暮れようとしています。
 いろいろとお世話になりました。

 先行きいろいろと心配な新年ですが、少しでもいい年になりますように。

« 【立ち読み】「早蕨」12月号② 特集 ザ・トラブル① | トップページ | 年頭にあたって »

大阪高生研総会」カテゴリの記事