おすすめ情報

本の紹介

« すごくうれしい書評 | トップページ | 編集長の偏執な日々…(下) »

2012年12月21日 (金)

編集長の偏執な日々…(上)

「新高校生活指導18歳を市民に」194号ですが、全国各地のみなさまの奮闘で売り上げ1000部に近づいています。売上金の納入も当初見込みの約2倍だそうで、編集長は本当にうれしい限り(^o^)/

 現在、195号(2013年3月1日発行)の原稿校正にかかっています。12月2日は、滋賀で朝10時から夕方5時まで7時間の濃密な校正作業と編集会議。

 僕は195号こそ正念場だと思っています。最初の号の売れ行きはいわばご祝儀相場。本当に買い続けてもいいと思えるかどうかは195号のでき次第でしょう。

「おっ!前よりいいじゃん」となるか、「前より落ちたな」となるか。映画でもシリーズ3部作で終わるか、ご長寿映画になるかは2作目次第じゃないかな。Oさんのアドバイスはプロの書店員の目線でありがたかったです。

 実は、表紙デザインも195号から一新する予定です。今、デザイナー・出版社とや
りとりしていますが、「昭和」じゃないお洒落な装丁になりそうです。12月15日・16日の全国フォーラムでは、1次案をお見せできると思います。

  (井沼淳一郎・「新高校生活指導18歳を市民に」編集長)

« すごくうれしい書評 | トップページ | 編集長の偏執な日々…(下) »

高校生活指導」カテゴリの記事