おすすめ情報

本の紹介

« 映画『i-changer~さよなら過去の自分~』制作をふりかえって  | トップページ | 【2月例会報告】例会感想いろいろ① 若手から »

2013年2月 5日 (火)

【2月例会報告】当ブログから生まれた新聞記事です。「映画『i-changer~さよなら過去の自分~』

「定時制高生のリアル 和泉総合生徒らが短編映画」との見出しで、カラー写真2枚付きのおっきな記事が『朝日新聞』大阪版に載りました。

「学校のイイ話を探しているんです」

 署名記事を書かれた佐藤記者は『早蕨』の読者。
 当ブログに載った2月例会の記事をきっかけに同校を密着取材されたと言います。

「(前略)脚本を書いた細川千明教諭(26)は「生徒たち自身の苦しさや力強さが織り込まれている。定時制のありのままの『リアル』を見てほしい」と話す。

 この日の上映会は大阪市北区の多目的スペースで、府内の高校教員らでつくる生活指導研究団体「大阪高生研」が開いた。観賞した府立福泉高校教諭の岡田祐輔さん(26)は「実際に悩んだり、もがいたりしている生徒が同じ状況を演じているから一つ一つのセリフに説得力がある。僕の学校でも同じことに挑戦してみたい」と話した」

朝日新聞デジタル

http://digital.asahi.com/area/osaka/articles/OSK201302030122.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_OSK201302030122

« 映画『i-changer~さよなら過去の自分~』制作をふりかえって  | トップページ | 【2月例会報告】例会感想いろいろ① 若手から »

例会・学習会」カテゴリの記事