おすすめ情報

本の紹介

« 「今、あらためて“指導”を考える~学校における体罰・暴力をなくすために~」本日です。 | トップページ | 若い教師チームが何を学び何を得ることができたのか~2月例会は明日3日 »

2013年2月 1日 (金)

42名の参加で旺盛な議論~「今、あらためて“指導”を考える~学校から体罰暴力をなくすために~」

「体罰」問題を考える緊急集会「今、あらためて“指導”を考える~学校から体罰暴力をなくすために~」が行われました。

ホンマに“緊急”集会だったので準備不足で議論が深まらないのではないか、どんな議論になるるかなあと心配でした。が、とても深い議論ができたと思います。

40名あまりの参加。高校生や教員をめざす学生、保護者、マスコミ関係者まで。そんなに宣伝したわけでもないのにたくさん、集まってもらって感謝に堪えません。

亡くなった生徒の無念を思いつつ、現場教師として向き合わなければならない問題が、参加者の本当に真摯な議論の中でうかびあがってきたと思います。「理不尽な扱いをされたとき、それを自分のせいと思うのではなく、おかしいものはおかしいと言える生徒を育てる」「自由にものが言えない今の学校現場の問題は何か」「指導とは何か」「クラブ指導とは何か」・・・。いろんな論点がでてきたと思います。

大阪高生研はこれを一過性の問題としてではなく、継続的に考えていきたいと思います。本当に勉強になる集会でした。特に若い人が多かったのが心強かったです。ありがとうございました。

懇親会も20名のご参加。全員発言で交流できました。また早蕨で報告をしたいと思います。

                                                                             

« 「今、あらためて“指導”を考える~学校における体罰・暴力をなくすために~」本日です。 | トップページ | 若い教師チームが何を学び何を得ることができたのか~2月例会は明日3日 »

例会・学習会」カテゴリの記事