おすすめ情報

本の紹介

« 史上最強の遠足第4弾「ものの始まりは堺と申しまして~歴史コース(地理編)」 | トップページ | 授業における「形」と「型」 »

2013年4月29日 (月)

【いよいよ本日】史上最強の遠足第4弾「ものの始まりは堺と申しまして~最後はやっぱり乗り物編

●史上最強の遠足 第4弾! 堺One Day Walk 4月29日(月) 10時 南海堺駅東口駅前広場(プラットプラット側) 集合
 ※ビフォー・ツアー参加者は、8時30分集合 天ぷら 大吉でがっつり朝食!

◆チンチン電車                           

堺の中心地を背骨のように貫く阪堺電軌。大阪に唯一残る路面電車だ。阪堺電車軌道の前身は1900年設立の大阪馬車鉄道。その名の通り馬で客車を牽いていたが、乗客の増加で1910年に路面電車に。以来一世紀近く庶民の足として親しまれている。                  

大阪市内の恵比須町or天王寺駅前が起点。道路との併用軌道あり、古い民家が両脇に連なる専用軌道あり。住吉さんの前で両線は合流、やがて大和川を越え堺市内に。         

メインストリートの大道筋を走る頃には景色は一変、窓外に堺の街並みが広がってくる。大道筋の中央を走る電車は堺のシンボルといっていい。         

興味ある観光スポット近くで下車し見学、再び電車に乗り込んで…そんな気軽さもチンチン電車ならではの魅力だ。                                  

井沼さんも紹介しているように「和菓子探訪」が堺の魅力。名だたる茶人が愛した銘菓の数々をチンチン電車の停留所から一挙紹介!!         
          
妙国寺前  「八百源来弘堂」の元祖肉桂餅                     
大小路  「丸市菓子舗」の斗々屋茶碗、大きさに驚く                               
宿院  まずは「本家小嶋」の芥子餅だ。 
「曽呂利」の大鏡は直径9センチの白餡入り焼菓子。             
「青山盛月堂」は甘納豆専門店。         
生麩専門店「深井屋甚兵衛」には生麩まんじゅう「風庵が。」                         
寺地町  「かん袋」のくるみ餅は説明不要。                  
「大寺餅河合堂」のその名も、大寺餅。晶子も好んで「ソボクな味」と自著に。            
船尾  「美乃や」は70余年の伝統のスィートポテト                                 
浜寺駅前  「福榮堂」の松露だんご、あっさりしたこし餡はクセになる甘さ…
               
終点は浜寺駅前。かつて「東洋一の海水浴場」と名を馳せた。阪堺電軌の全盛期には遊泳客が
大半を占めたという。
               
終点までの走行距離は約14キロ。途中、民家の間を抜け車と並んでのんびり走る。時間を気にせずふらりと堺を旅するには最高のパートナーだ。(もちろん中村)

« 史上最強の遠足第4弾「ものの始まりは堺と申しまして~歴史コース(地理編)」 | トップページ | 授業における「形」と「型」 »

例会・学習会」カテゴリの記事