おすすめ情報

本の紹介

« 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」2月号⑪ 分散会① 愛すべきトラブルメーカー »

2013年4月 4日 (木)

3/27、東海大仰星高校新歓企画「HRのワザ、伝授します!」

さる3月27日、職場で表題の講座を開きました。

というのは、新人さんでいきなり担任を持たれる人が何人かいるので、最初のHR前にどんなことを考えておいたらいいか、実際のHRではどんな工夫ができるのかを考える場が必要ではないかと思ったからです。

まずは肩慣らしのつもりで、いくつかゲームをしてもらい(後だしじゃんけん・指キャッチ・ご当地ビンゴ・バースデーゲーム…これは人数が少なかったので説明だけ)、次にブレーンストーミングの要領で「新入生にこれはすごい!と思わせるワザ100連発」を考えてもらいました。

さらに、自己紹介の一工夫(例の、フィンランドメソッドです)、実際の教育現場で起こった出来事(副担なのにいきなりHRを丸投げされたみどりさんの例)への対処の仕方などを考え、最後は講師の中村先生による「担任論」で締めくくりました。

中村さん、熱く語る語る! 

参加者も、全員出勤日なく直前のお知らせだったので4人だけでしたが、皆熱心に取り組んでくれたのでよかったんじゃないかと思っています。(牧口)

« 「大阪の教育の明日を考える会」ミーティングします。 | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」2月号⑪ 分散会① 愛すべきトラブルメーカー »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事