おすすめ情報

本の紹介

« 全国フォーラム(5月11~12日)へのお誘い | トップページ | 立憲主義 »

2013年5月 5日 (日)

ものの始まりは堺と申しまして・・・堺 One Day Walk 楽しかった!③

伝統産業館をあとにして、今度は昔の面影が堺市北部の街並み散策。鉄砲鍛冶屋敷は火縄銃のついてのガイド。清学院は昔の寺子屋。小さな机がかわいらしい。とても落ち着いた雰囲気の学び舎。ヒマラヤ探検の川口慧海も学んだとのこと。山口家住宅は江戸時代初期の町家の風情を今に伝える豪邸。妙国寺は信長によって安土に移植された「蘇鉄」が「堺に帰りたい」と泣くので戻されたという、伝説の蘇鉄がある。どこやどこやと探しているけど見当たらない。結局近くで見ることができずに、垣間見した。本願寺別院は維新後に堺懸庁が置かれたところ。そのあと、有名な肉桂餅を求めて「八百源」へ。この餅の風味は懐かしい味。しつこくなく上品な味わい。与謝野晶子の歌碑を2か所立ち寄り、そうこうしているうちにお昼に。この大人数。一度に入るのは無理だろうと、一隊は「洋食」と「ラーメン」の二手にわかれて昼食。堺にこんなに見どころがあったとは・・・。不勉強でした。

« 全国フォーラム(5月11~12日)へのお誘い | トップページ | 立憲主義 »

例会・学習会」カテゴリの記事