おすすめ情報

本の紹介

« 【本日】阪大教育実習事前講座、2日目。 | トップページ | 【講演会】「学校現場で弁護士が求められること」 »

2013年5月20日 (月)

「教育条例1年、検証してみよう集会」、定員間近です。

さて、「大阪 "教育条例” 制定から1年 大阪の教育どうなるん !?  立ち止まってじっくり検証してみよう集会」も申し込みが定員の50名寸前、どこで締め切ろうかという話になってきました。

「いろんな方」の申し込みがいまも。
「行こう」という方、どうぞお早めに。
(下記チラシもしくは、「左記送信」より)

<以下>

大阪 "教育条例” 制定から1年 大阪の教育どうなるん !? 
                  立ち止まってじっくり検証してみよう集会

日時:2013年5月26日(日)午後2時~6時(たっぷり4時間)
            場所:大阪大学中之島センター 7階 セミナー室
              〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53 TEL 06-6444-2100
              
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php 

主催:大阪の教育の明日を考える会

14:00 開会

現場ミニ報告
小野田さん(大阪大・教員養成の観点から)
佐藤さん(大阪府立高校教員・学校への影響例:今年の入試2回制度で現場で起こったこと)
青山さん(大学1年生。高校生として、「生徒による授業評価」をどうみたか) 
                                   ほか

第1部 シンポ「条例制定    そのプロセスとその後を振り返る」
シンポジスト(予定)
・矢野裕俊さん(前大阪市教育委員長・条例制定のプロセスの検証(意図や攻防))
・藤田城光さん(前大阪府立高等学校PTA協議会会長・府立高校の将来像)
・大前ちなみさん(発言する保護者ネットワーク・学校選択制)

コーディネーター 滝沢潤さん(大阪市立大)

3:30 質疑応答

4:00 第二部
グループ討論 「大阪の教育のいま、そしてこれから」

・自己紹介
・自分の問題意識を全員に述べてもらう。
・必修テーマ 二つ
    授業評価のあり方・・・本当に実のある評価のあり方とは?
    学校選択制・学区撤廃・・・・本当に行きたい学校とは
・その他、各班ごとに問題関心に合わせて、自由テーマ

※評価基準
いい先生が「当たる」のか? いい先生が育つのか?
子どもにとって最善の学校とは何だろう?

※検証~教員にとっての意味だけではなく、生徒の学校参加としての側面から考える。

5:30  各班からの報告と全体討論

6:00 閉会(懇親会あり)

<企画以上>

・チラシ http://kyoikunoashita.sakura.ne.jp/20130526_chirashi.pdf

« 【本日】阪大教育実習事前講座、2日目。 | トップページ | 【講演会】「学校現場で弁護士が求められること」 »

大阪の教育の明日を考える会」カテゴリの記事