おすすめ情報

本の紹介

« 【講演会】「学校現場で弁護士が求められること」 | トップページ | 長島義明さん、トークと上映 »

2013年5月22日 (水)

阪大教育実習事前講座(5月分)終了-!

今年高校教員採用試験に合格し、いま、某校で社会科を教えるOさんが、今年は「講師」として参加してくれました。

<感想ここから>

一日中お疲れ様でした。阪大OGのOです。
久しぶりにお会いでき、色々とお話ができて本当に楽しかったです。まさか自分がこちら側に立てると思っていなかったので、ドキドキしていました。

本日の感想を簡単に述べさせていただきます。

3年前の私にとってこの事前指導は、長いブランクの後に久しぶりに「教職らしい授業」を受けられる最後のチャンスでした。事後指導も冬にあったのですが、最後のボス(実習)に立ち向かう前に、懐かしい先生方・物凄いパワー溢れる先生方の授業を懐かしい仲間と受けられたことは本当に大きかったです。

各学部の教育法の授業の質がコントロールできないという事情を踏まえた上で教科指導・生徒指導のどちらに重点を置くのが良いのかはわかりません。状況が許すなら合宿で両方やったら…と思って聞いていました。とにかく自分たちのためにここまで熱論を交わしてもらえる大学生は幸せやなぁと純粋に思います。

(以上)

« 【講演会】「学校現場で弁護士が求められること」 | トップページ | 長島義明さん、トークと上映 »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事