おすすめ情報

本の紹介

« 【本日です】長島義明さん、トークと上映 | トップページ | 「大阪教育条例立ち止まって検証してみよう集会」に行ってきました③ »

2013年6月 2日 (日)

【立ち読み】「早蕨」4月号② 特集 初担任をもつあなたへ・私から

(「Mクライシス」と銘打った、Mさんから若者へのラブレターです)

2年生の担任。1年生の時のクラス運営がうまくいき「チョロイわ」と天狗になっていた私は、他のクラスの担任の先生の頭を悩ませていた生徒を数名引き受けた。前年と同じノリでクラスを作っていく。……あれ?うまくいかない。行事のたびに「なんでそんなんせなあかんねん。めんどいし。」と堂々と発言するS平の存在と、それに同調する男子。そんな男子に愛想をつかしあきらめる女子。1年間で何度S平のつぶし的発言と戦ったかわからない。

(中略)

私は教員になるときに「優しいだけの先生にはなりたくない。」と思った。だから、生徒に嫌われようとうっとうしがられようと「アカンもんはアカン!」と言い続けたいと思っていたし、それは今も変わらない。だけど、それだけでは子どもはついてこないのだ。自分のことを嫌っていると感じる相手のことを好きになれるだろうか?普通は無理だ。逆に、自分のことを好きって言ってくれる相手のことはなんとなく好きになるものだ。
「その行為はアカン!でもアンタは好きっ!」そのことをいかにうまく伝えていくか、それが全てだと思っている。

(M。「早蕨」4月号。購読申し込みは、左記、「メール送信」へ)

« 【本日です】長島義明さん、トークと上映 | トップページ | 「大阪教育条例立ち止まって検証してみよう集会」に行ってきました③ »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事